岡山県青果物販売株式会社
 
マスカット
高い評価を受ける気品あふれるマスカット

「丹原一太」のマスカット
丹原さん
マスカット生産農家 「丹原一太」

丹原一太氏は昭和28年からぶどうの生産を開始。長年の経験を生かし、じっくり手間をかけておいしいぶどう作りを行っています。
一房一房それぞれ個性のあるぶどうと対話をしながら丁寧に形作り、温度管理を行ったマスカットは甘くやさしい味に仕上がります。
今シーズンの作業をしながら来シーズンの準備にも備える。すべての事に気を配り生産できるのは熟練の生産者の証です。

こだわりのページへ
 
マスカット
 
マスカットの知識
マスカット
マスカット・オブ・アレキサンドリア (7月上旬〜10月末)
原産は北アフリカで紀元前から栽培される品種で、エジプトのアレキサンドリア港から各地に広まったことからこの名が付けられております。

岡山県にこの品種が導入されたのは、明治19年、その後改良が進んで今では全国の90%を生産しています。
透明度の高い黄緑色の果粒、そして麝香(MUSK)(ムスク)の香りがマスカットの由来である通り芳香溢れる房には気品を感じさせます。
種がありながら根強い人気を誇るぶどうです。
 
 
  6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  
               
マスカット