岡山県青果物販売株式会社
 
桃太郎ぶどう
桃ににた独自の粒形が名前の由来です

「石原明」の桃太郎ぶどう
石原さん
桃太郎ぶどう生産農家 「石原明」

石原明氏はぶどう作り20年のベテラン。
格好のいい丸い形をしたぶどうにするための努力と時間を惜しまず作られたぶどうは甘すぎず、バランスのとれた桃太郎ぶどうに仕上がります。
毎年新しい試みを行い研究も怠りません。その結果、毎年安定したぶどうを作る事ができます。フルーティーでたくさん食べれる石原氏のぶどうをどうぞ。

こだわりのページへ
 
桃太郎ぶどう
 
桃太郎ぶどうの知識
桃太郎ぶどう
桃太郎ぶどう (8月上旬〜10月末)
正式な品種名は「瀬戸ジャイアンツ」ですが、桃太郎ぶどう生産者組合の組合員のみが「桃太郎ぶどう」として出荷できます。グザルカラー(グローコールマン×カッタクルガン)とネオマスカットを掛け合わせた品種です。
皮ごと食べられるぶどうです。
石原農園は岡山県の南部地帯から中部地帯に標高が高まったところで「吉備台地」というエリアで寒暖の差が大きく「ぶどうの内容品質向上」の条件を満たした産地です。
 
 
  6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  
               
桃太郎ぶどう